BLOG

ニキビケア

ニキビは正しくケアして治しましょう

こんにちは!

相模原のプライベートサロン

モルトカリーナです

 

 

今日はニキビについて

 

ニキビの原因は【皮脂】だと思い込んでいませんか?

大人ニキビはホルモンバランスなどとかかわる複雑なものです。

思春期のニキビと同じケアをするのは間違いです。

 

 

大人ニキビの原因はオイリー肌ではありません。

 

大人のニキビの原因は、思春期のニキビとは違います。

ニキビは毛穴の中でアクネ菌が過剰に繁殖して炎症を起こしたものです。

でもアクネ菌は肌のバランスを整えるために必要な善玉菌の一種で、

毛穴の中にいつも存在しています。

アクネ菌が繁殖するきっかけは、毛穴が詰まること。

思春期の場合、皮脂が多すぎるために毛穴づまりが起こるケースがほとんどです。

 

でも大人の場合、毛穴の周りの角質が厚くなって

毛穴の出口をふさいでしまうせいでニキビができることが多いです。

毛穴をふさぐ角質肥厚(角質が厚くなること)の原因はホルモンバランスや免疫など

複雑な因子が絡み合っていると言われています。

 

ニキビの改善には、まず生活リズムを整え、ストレスケアを。

そのうえで保湿に力を入れたスキンケアを行いましょう。

思春期のニキビと同じケアをすると肌を痛めることがあるので、気をつけてください。

 

 

 

ニキビケア

 

 

 

1日に何度も洗顔して皮脂を落とすのはNG!

 

洗顔は朝と夜の2回で充分です。

洗いすぎると必要なうるおいまで落としてしまいます。

肌の乾燥が進むと角質が厚くなるため、かえって毛穴が詰まりやすくなり

ニキビの原因になります。

 

 

オイルタイプのクレンジングはNG!

 

毛穴の汚れを落とそうとして、洗浄力が強いメイク落としを使うのは間違い

界面活性剤が多く含まれているオイルタイプのメイク落としは刺激が強く

肌を痛めてしまいがちです。

 

 

洗顔後は化粧水しかつけないのはNG!

 

ニキビ肌でも保湿は必要です。

乾燥すると角質が硬くなり、さらに毛穴をふさぐこともあります。

保湿美容液で水分を与えて、肌をふっくらさせると、毛穴が詰まりにくくなります。

セラミドやヒアルロン酸など、保湿効果の高い成分を配合したものが良いでしょう。

 

 

ニキビを治すには

 

 

 

薬を使っても便秘を治す

 

便秘をすると悪玉菌が増え、腸内でビタミンを作る働きが低下するために

ニキビが悪化しやすい肌になります。

食べ物で治すのがベストですが、頑固な便秘には便秘薬を使うのもあり。

 

 

睡眠は最低6時間

 

睡眠不足はホルモンバランスを乱す原因になります。

毎日6時間は眠ることに加え、12時半くらいまでには寝るようにすることも大切です。

 

 

サプリよりも野菜からビタミンを

 

野菜に含まれる天然のビタミンの方が、サプリメントより吸収が良い。

サプリメントに含まれるビタミンは、かなりの部分が尿として排泄されてしまうようです。

 

 

油分を控えた和食を中心に

 

和風の食事なら、色々な食材をバランスよくとることができる。

1日1回でもヘルシーな食事を心がけましょう。

 

早く解消して、気持ちの良い毎日を送りたいものです。

ピーリングをして角質をコントロールしましょう。

 

 

関連記事

  1. 下半身引き締め
  2. 脱毛
  3. ウエスト引き締め
  4. 新陳代謝

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP