BLOG

ダイエット

16時間ダイエットで身体をリセットさせる

 

こんにちは

相模原のプライベートサロン

モルトカリーナです

 

 

最近よく耳にする「ファスティング」

16時間、食事をしない。

 

 

比較的、規則正しく食事をしている人にとっては、”16時間も食べない”

のは難しく感じますが、上手に調整すれば朝ご飯を抜くだけで達成できます。

夕飯を8時までに済ませて、次の日の朝食を抜きます。

そして、お昼ご飯を12時から食べれば16時間です。

 

なぜ、16時間ダイエットをすると

身体の中から若返り、病気や老化を遠ざける効果があるのでしょうか?

最後に食べ物を口にしてから10時間が経つと

肝臓に蓄えられていた糖が無くなって脂肪が分解され、エネルギーとして使われます。

さらに注目されるのは、その後の数時間です。

 

空腹が10時間以上になると ”オートファジー” が働きます。

人体の古くなった細胞を、内側から新しく生まれ変わらせる仕組みです。

「自食作用」とも呼ばれていて、壊れた細胞のお掃除をしてくれて

更に、その不要なものを材料に新たなたんぱく質を作りますので

細胞がどんどん生まれ変わり、肌つやも良くなります。

 

初めてチャレンジしてみようと考えた時は、初日を決めるのに勇気が必要でした。

なんと言っても、普段は規則正しく生活しているので

そのルーティーンを変えるのが難しく感じられてしまいました。

けれども、1回チャレンジしたところ

意外にもすんなり出来て、しかも想像していたより快適でした。

 

 

ダイエット

ファスティングのすすめ

 

 

コロナ渦で運動不足でもあり(コロナのせいだけではないのですが 😥 )

下腹部が少しスッキリして、気持ちがいいです。

週に1回くらい取り入れると良い感じですので

しばらく続けていこうと思います。

関連記事

  1. MTメタトロン
  2. 脱毛
  3. 食品添加物って、なんのために使うのか
  4. クレンジング
  5. 化学物質は経皮吸収される
  6. 乾燥肌対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP