BLOG

部分痩せ

ケミカルピーリングーで、肌がどうなるのか?

 

相模原のプライベートサロン

モルトカリーナです

 

ケミカルピーリングとは?

お肌がどのように変化するのでしょうか。

ケミカル → 科学的

ピーリング  → 剥離

 

人の肌は皮膚の生まれ変わりを行なっているため、どうしても古い角質が残ってしまいます。

ほおっておくとターンオーバーがしにくくなります。

エステティックサロンではAHA(フルーツ酸)の一種であるグリコール酸や乳酸などの酸を

細胞間の結合力を低下させ古い角質を軟化させ、穏やかに剥離します。

角質が剥離されると、その情報が基底層や真皮層の細胞に伝達されて、細胞分裂が促進されます。

 

また、角質部分にできてしまったシミ・くすみ等も、角質を取り除くことによってかなり薄くなります。

お肌の持っているコラーゲンの合成が促進され、柔らかくて張りのあるお肌が蘇り、更に定期的にピーリングを

繰り返せば、ニキビ予防と、より美しいお肌を保つことが出来ます。

 

 

顔脱毛

ターンオーバーを正常化

 

★肌のターンオーバーを早める

表面の角質層が取り除かれることで、新しい細胞の再生が促され肌が入れ替わって、鈍りがちな肌の

ターンオーバーを早めます。

ターンオーバーが正常化することは肌の老化を抑制しハリのある若々しい肌を作ります。

角質が整うことで肌のバリア機能も強化されます。

 

★殺菌作用・ニキビの改善

三には優れた殺菌作用があり、ニキビの原因になるアクネ菌を滅菌します。

ケミカルピーリングは既にできたニキビを治すだけではなく、できにくくする効果も期待できます。

 

★水分保持力をアップ・肌の分泌抑制・毛穴の引き締め

お肌の代謝が良くなることでコラーゲンやエラスチンが増加します。

お肌の水分保持力がアップしたモチモチなお肌になります。

肌がふっくらするので小じわもめだたなくなります。

 

★シミ・くすみに

古い角質を剥がすことができるので、古い角質上にあったメラニン色素が一緒に除去されるため

表面のシミやくすみ、色素沈着には即効性の効果があります。

また、古い角質や角栓はざらつきの元になっているのでピーリングによって柔らかく滑らかな肌になり

メイクのノリが良くなります。

 

★有効成分の浸透性を高める

ピーリング後は角質層が薄くなっているので、機能性コスメの有効成分が肌の奥まで

浸透しやすくなっています。

特にビタミンC誘導体のイオン導入をケミカルピーリング後に行うと効果的です。

美肌成分などが入ったスキンケアコスメも効きが良くなります。

 

私はピーリングが、大好きです 😆

関連記事

  1. 脱毛イメージ
  2. ハーバルピーリング
  3. クレンジング
  4. フェイシャルマッサージ
  5. MTメタトロン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP