BLOG

健やかな肌のイメージ

ピーリング|肌がくすんでいる|化粧ノリが悪い|ニキビができる

ハーブピーリングとは?

ピーリング⇒剥離

人は年齢を重ねると、どうしても古い角質が残ってしまうようになります。

その為ターンオーバーがスムーズに行われにくくなってしまいます。

エステティックサロンでは天然ハーブ+AHA&スキンファクター(細胞増殖因子)を塗り、細胞間の結合力を低下させ古い角質を軟化し、穏やかに剥離します。

角質が剥離されると、その情報が基底層や真皮層の細胞に伝達されて、細胞分裂が促進されます。

また、角質部分にできてしまったシミ・くすみ

お肌の持っているコラーゲンの合成が促進され、柔らかくてハリのあるお肌が蘇ります。

さらに定期的にピーリングを繰り返せば、ニキビ予防と、より美しい肌を保つことができます。

肌のターンオーバーのサイクルが乱れて、古い角質がこびりついています。

そのために肌がくすんで見えるばかりか、肌質によってはニキビなどのトラブルもおこしやすい状態になっています。

AHAなどのピーリング剤を肌に塗ることで、頑固にくっついている古い角質を取り除きます。

角質層すべてを一度に剥がすのではなく、一度表面の1~2という具合に徐々に行うのが一般的です。

角質が整っている

新しい角質層が現れ、肌のきめが整ってきます。

くすみなら1度でも効果的です。

シミや色素沈着なら3週間に1度くらいのペースで3ヶ月以上続けると、角質層すべてが生まれ変わり肌色も明るくなります。

また、他の薬剤や化粧品の浸透がよくなり、AHAは真皮層に働きかけコラーゲンを増やすという作用も持っています。

 

ピーリングをすると、肌がどう変わる?

 

肌のターンオーバーを早める効果がある。

表面の古い角質層が取り除かれることで、新しい細胞の再生が促され肌が入れ替わって、滞りがちな肌のターンオーバーを早めます。

ターンオーバーが正常化することは肌の老化を抑制しハリのある若々しい肌を作ります。

角質が整うことで肌のバリア機能も強化されます。

 

殺菌作用・ニキビ

酸には優れた殺菌効果があり、ニキビの原因になるアクネ菌を減菌します。

ハーブピーリングは既にできたニキビを治すだけではなく、できにくくする効果も期待できるのです。

 

水分保持力が上がる

肌代謝が良くなることでコラーゲンやエラスチンが増加します。

お肌の水分保持力がアップしてモチモチなお肌になります。

お肌がふっくらとするので小じわも目立たなくなります。

 

皮脂の分泌抑制・毛穴の引き締め

皮脂の排出が促されて滞りが少なくなります。

皮脂が毛穴に溜まることで毛穴が開きやすくなるのを防ぐことができます。

 

シミ・くすみに

古い角質を剥がします。

古い角質上にあったメラニン色素が一緒に除去されるため、表皮のシミやくすみ、色素沈着には即効性の効果があります。

また古い角質や角栓はざらつきのもとにもなっているのでピーリングによって柔らかくなめらかな肌になります。

 

有効成分の浸透性を高める

ピーリング後は角質層が薄くなっているため、機能性コスメの有効成分が肌の奥まで浸透しやすくなっています。

特にビタミンC誘導体などの有効成分のポレーションをピーリング後に行うと効果的です。

美白成分などが入ったスキンケアコスメも効きが良くなります。

関連記事

  1. クレンジング
  2. 角質について
  3. 正しい洗顔
PAGE TOP
PAGE TOP