BLOG

正しくダイエット

【隠れ肥満】って?

 

こんにちは!

相模原のプライベートサロン

モルトカリーナです。

 

本日は、【隠れ肥満】 についてです。

 

私たちが減量するための方法は、大きく分けると

エネルギーの摂取量を減らす方法

エネルギーの消費量を増やす方法

の2つがあります。

 

食事制限によって減った体重の減量比率は脂肪と筋肉が、ちょうど同じくらいです。

減量をはじめる前にあらかじめ体重と体脂肪を測定して比較すると脂肪や筋肉の

減り具合が分かります。

食事の量を減らしていくとある時期までは体重が着実に減っていきますが

体脂肪率はそれほど変化しません。

これは食事量の減少に対して減っていく体重の内訳が脂肪量と筋肉量が

ほぼ同じであるといえます。

 

食事制限による減量方法は、減らした食事量をそのまま3年も5年も維持する必要がありますが

しかし、現実にはこれは殆ど守られません

例えば体重60㎏で体脂肪率が25%の人が、3㎏減量を目指し目標の3㎏の減量に成功すると

一安心という気持ちになり、また、食事量は増えます。

大体90%以上の人が食事量が増えます。

これがあると必然的にバウンドを引き起こしてしまいます。

3㎏の減量に対して1㎏~1,5㎏の体重が増加すると、結果的に見れば3㎏減って1,5㎏増えているので

1,5㎏~2㎏減っていることになり、減量の面からだと成果は得られたといえます。

 

しかし、問題はこのリバウンドした1,5㎏にあります。

減量後に増加した1,5㎏のほとんどが脂肪です。

減量前とリバウンド後の体脂肪率は

せっかく体重を1,5㎏落としたのに、身体の中では脂肪が1,25㎏も増えてしまい

体質がそれだけ悪くなってしまっています。

これこそが間違った減量です。

体脂肪率を無視した減量はやってはダメな減量です。

 

これを繰り返すと体型にもよくないばかりか、身体にも悪いので

正しく減量しましょう!!

 

関連記事

  1. ダイエット
  2. 下半身引き締め
  3. ウエスト引き締め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP