BLOG

何故、痛くなく敏感肌でも子供でも脱毛できるのか?

相模原のプライベートサロン

モルトカリーナ 永井です。

 

脱毛器について

 

 

モルトカリーナで使用している脱毛機は、純国産品です。

 

九州の株式会社カンナで開発された「ハイパースキンカレン」

代表取締役 鉄穴社長より引用させて頂きます。

 

 

サービスを受ける側であるお客様も、”脱毛”についての現状、正しい知識

そして真の情報を知っておかなければいつ「被害者になるか分からない」

というのが脱毛業界の現実です。

 

今、脱毛器の性能が上がって、だれでも手軽に使えるようになったために「脱毛専門サロン」がここ数年で乱立した状態です。

そしてそのほとんどが光の熱で「毛根」を破壊し、毛の再生を鈍化させるという従来の脱毛法に基づいた機械です。

メーカーこそ違いますが、ほとんど同じ概念の脱毛法で展開している同業者サロンとの差別化を図るには、結局「低価格競争」へと

なっていかざるを得ません。

そんな状況ですので、お客様が「どこも大差ないのなら、安いところへ」と思われるのは、自然なことだと思います。

しかし、市場に出ている脱毛器のほとんどが違法性の高い・・・というより「違法である」という事をみなさんご存じでしょうか?

そして、それらの脱毛器がお客様に「ヤケドやヤケドによる炎症やシミ」を引き起こす高い可能性があるため、常に危険と背中合わ

せである、という事も。

 

 

脱毛は簡単かつ便利で魅力的な反面、トラブルも否めない

 

脱毛はお客様のニーズが非常に高く、取り扱いやメンテナンスが比較的簡単なのでサロンに導入されることが多いのですが、従来の

脱毛理論に基づいた「熱で毛根を破壊する・処理する」方法では、どんなに慎重に行っても「ヤケドやヤケドによる炎症やシミ」が

起こる可能性そして危険性はぬぐいきれません。

違法な脱毛器で肌トラブルをおこし、それがクレームになり、場合によっては裁判・賠償問題にまで至るっことも珍しくなく,実際

全国各地で「違法行為を行った」として逮捕者が出ています。

脱毛サロンオーナーがもつ悩みで一番多いのは、従来の脱毛機による「ヤケドやヤケドによる炎症やシミ」といった肌トラブルです

が、驚くことに今もなお危険な脱毛器を使っているところも多く存在している事実。

(違法行為で逮捕者が出たというのにも関わらず、同機種を使っているところがあるのです)

これらは受ける側、お客様にとって、、とても恐ろしい事実です。

なぜなら、お客様は「違法な脱毛器」なんて知らないし、機械を見ても分からないのですから。

もはや脱毛を受ける側、お客様自身が脱毛についての正しい知識そして真の情報を知っておかなければ、いつトラブルに巻き込まれ

てもおかしくないのです。

今までの「脱毛理論」は「今生えてる毛の毛根に対して行う」理論。

しかし、厚生労働省「レーザー光線又はその他の強力な光エネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部を

破壊する行為は医師法第17条に違反する」と通達を出しています。

すなわち「毛根にアプローチする行為(従来の脱毛法)」は、そもそもやってはいけない行為なのです。

 

 

従来の脱毛概念、脱毛法を覆した「ハイパースキン法」

 

「ハイパースキン法」は、今生えている毛(毛根)に対してのアプローチではなく、「発毛予防」という理論。

従来の脱毛概念そして脱毛法を覆したもの。

そもそも毛や毛根に対して「熱処理」をするのではなく、発毛期(一般的には休止期)の毛穴に特殊な光線を照射することで発毛因

子を撃退させ「発毛、再生」を予防します。

もっとわかりやすくいうと

「毛に成長する前の段階(発毛因子)へ、特殊光を当てることで発毛を抑制」しますので今までの脱毛とは原理そのものが違うので

す。

この「ハイパースキン法」に基づいて製造した脱毛器「ハイパースキンカレン」エステサロンとしての経験・実績そして脱毛新理論

を提唱する(株)カンナが開発し、完成した当社のオリジナルです。

その性能、安全性、効果そして「痛くも熱くもなく、むしろお手入れが心地よい」という今までにない脱毛機にエステシャン、お客

様ともに大変ご好評いただいております。

 

 

肝心の脱毛効果は?

 

北海道から沖縄まで納品されている「ハイパースキンカレン」。

導入した医療機関やサロンの現場、そして(株)カンナ直営のサロンから「従来より脱毛効果が随分アップした」という声が多く寄

せられています。

また、経過の実績もデータとして(株)カンナが積み重ねています。

 

 

脱毛しながらお肌がキレイに

 

「ハイパースキンカレン」は「ムダ毛予防」をするだけにとどまりません。

脱毛の光の中に、フォト美顔の光線も含まれているため、脱毛を行うたびに光が肌内部でコラーゲンの生成を助け、肌細胞が活発化

自己処理でのクスミや色素沈着などで傷んでいた肌をも美しく再生、肌につや・ハリが出てきます。

「安全に・早く・・結果も出る。そして美肌にも!」が、夢の脱毛器「ハイパースキンカレン」です。

 

 

これからは「発毛の予防が」主流に

 

(株)カンナが10年以上かかってたどりついた「脱毛」についての結論は「発毛の予防」です。

今後、脱毛のキーワードを「ムダ毛を予防する」に転換していかないと、脱毛に明るい未来はありません。

再び「違法な脱毛器」による脱毛トラブルが発生して大きな問題になったら、「安全な脱毛器」を使って真面目にやっているサロン

まで同じと見られてしまいます。

それを避けるためにもここで「脱毛の方法、脱毛そのもの」を業界全体で考えていかなければと思っています。

「ハイパースキン法」開発のきっかけは、小学校2年生だった娘「恋文(れもん)」が私に似て毛深かったために、クラスの男の子

からいじめにあってしまったことです。

「子供にも安心して行うことができ、なおかつ高い脱毛効果が出せる脱毛器を作るしかない」。

日夜考え、何台も試作品を作り、という日々を過ごしてようやく完成したのが「ハイパースキンカレン」です。

「カレンの脱毛は安全で安心、痛くないのに効果も高い」という噂がサロンのお客さまを通して口コミで広がり、いつの間に

か九州各県のサロン経営者や医療関係の方が来社して「機械を見せて欲しい」そして「取り扱いをさせて欲しい」と言われるように

なりました。

それからまたたく間に全国へ「ハイパースキンカレン」が広がっています。

今まで「脱毛は高い、痛い」という理由で脱毛が出来なかった、続けられなかった方も安心して脱毛が出来る。

痛みを伴わずに脱毛ができ、そしてムダ毛のコンプレックスも無くなる。

「痛くない脱毛法をみつける」というのが私の長年の夢でしたが、それを叶えたのが「ハイパースキンカレン法」の理論であり、脱

毛器として形になったのが「ハイパースキンカレン」です。

現状に満足することなく、これからも新しい、今までにない定義、提案を(株)カンナは福岡から全国に発信していきたいと思って

います。

株式会社カンナ 代表取締役 鉄穴英明

 

何故、痛みを感じないのか。

お顔の脱毛を安心して受けられるのか。

ご理解頂けましたでしょうか!

 

当店はハイパースキン脱毛を取り入れて、もうすぐ8年になりますが

多くのお客様にご満足頂き、うれしいお客様の声も沢山掲載しておりますので

是非、参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ハーバルピーリング
  2. リラクゼーション
  3. 女性の肌

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP